縮毛・くせ毛コンプレックスのお悩み相談室

もしも願いが3つ叶うなら、1つは 「ストレートヘアにしてもらう」とずっと前から決めています

体験談

くせ毛による辛い体験。もはや異常レベルのコンプレックス

更新日:

縮毛・くせ毛コンプレックスの運営者、NORIKOです。

このサイトを訪れたあなたは、縮毛やくせ毛に悩み、コンプレックスをお持ちの方ですよね?

そして、縮毛・くせ毛による、それなりの辛い経験をお持ちの方ばかりではないでしょうか?

逆に言ってしまえば、あなたは、その辛い体験により、縮毛・くせ毛コンプレックスになってしまったのです。

そんな辛い経験を共有することで、あなたの悩みも少し和らぐこともあります。

今回は、今まで誰にも言った事のない、縮毛・くせ毛である旦那の「辛い体験談」をご紹介したいと思います。

もはや、これは異常者レベルの行動!本当に辛い体験談です。

辛い体験談:縮毛・くせ毛のお手入れは「軽石」

【ココから旦那】・・・・

その辛い体験談は、思春期の頃ではなく、結構大人、確か社会人になって、一人暮らしを始めたころのお話なんです。

当時、営業マンであった私は、スーツや靴、カバンを始め、身だしなみには最新の注意を払っていました。

しかし、どんなに身だしなみに注意を払おうとしても、コンプレックスでもある縮毛・くせ毛は、大きくうねり爆発!モチベーションが下がってしまう毎日でした。

そんなある日、いきさつは覚えていないのですが、お風呂場に「かかと用」の軽石があったのです。

営業マンとして、歩き回って、かかとがボロボロだったので購入したのか?は不明です。

そして、私は何を思ったのか、その軽石で、シャンプー後の大きくうねる私の縮毛・くせ毛に軽く通してみたのです。

今でも覚えてます。

『ジリジリ』と音を立てながら、そして数回軽石を髪の毛に通したのです。

(まさに軽石で、縮毛・くせ毛の凹凸を削っているのです。)

すると、さっきまで大きくうねっていた縮毛・くせ毛が、少しだけうねりを無くしていたのです。

もちろん軽石で髪を削るなど、当時の私でも、髪に良くないのは百も承知です。

しかし、軽石により髪のうねりが、少しだけ取れた成功体験がそれから数週間、いや、数カ月は続いたような記憶があります。

そしてある日、デスクワーク中の私の背後にいた先輩が言ったのです。

「お前の肩の上に、短い毛がいっぱい付いてるぞ!」

通常であれば、フケが落ちる肩の付近に、フケではなく、抜け毛でもなく、信じられない量の切れ毛(1㎝ほど)が白いワイシャツの上に落ちていたのです。

その切れ毛の正体が何なのか?すぐに悟った私は、苦笑いしながら、大量な切れ毛を、慌てて外で叩いて落としたのを、今でも覚えています。

 

本当に、辛い体験でした。

もう一度、言います。

なにも、軽石で髪を削るお手入れが、髪にも良いなんて思っていません。

しかし、軽石で、縮毛・くせ毛の凹凸が、一瞬でも取れたという成功体験だけで、その後、私は、異常者レベル(軽石による施術)のお手入れを継続していったのです。

 

このような体験談を書いたので、他の人も同様な経験をされている人がいないかと、インターネットで調べましたが・・・、

あたり前ですが該当者はいませんでした。(^^;

 

最後に

いかがでしたか?

今回は「くせ毛による辛い体験。もはや異常レベルのコンプレックス」についてご紹介してまいりました。

この体験談、同じ縮毛・くせ毛コンプレックスのあなたにはどのように映りましたか?

そこまでの辛い体験はないですか?

もしくは、それ以上の体験をお持ちですか?

私が、このようなサイトを立ち上げたのも、何かの「使命」を感じています。

このサイトでは、主に髪の毛の正しいお手入れや、ストレートにするためのアイテム紹介が中心になっています。

しかし、本当にしたいことは、縮毛・くせ毛コンプレックスをお持ちの、あなたの「心」のケアです。

その「心」のケアこそが、私に与えられた「使命」と思い、これからも色々とお伝えしていきますね。

まずは、こちらの記事で「髪の毛基礎知識」について学びましょう。
>>縮毛・くせ毛の種類を学び、正しいお手入れで、あなたを改善!

*****************
縮毛・くせ毛コンプレックス
運営者:NORIKO
*****************

-体験談
-,

Copyright© 縮毛・くせ毛コンプレックスのお悩み相談室 , 2020 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。