縮毛・くせ毛コンプレックスのお悩み相談室

もしも願いが3つ叶うなら、1つは 「ストレートヘアにしてもらう」とずっと前から決めています

選択肢

縮毛、くせ毛、短髪におすすめなストレートアイロンとは?【実録】

更新日:

縮毛・くせ毛コンプレックスの運営者、NORIKOです。

我が家で、最初にストレートアイロンを使いだしたのは、実は旦那なんです。

旦那の髪の毛は黒人なみの縮毛!(ちょっと言い過ぎかな? -_-;)

学生時代のあだ名は・・・、

陰毛、スチールウール、チリチリ・・・ほんと酷い縮毛なんです。

今回は、この旦那が15年にわたり厳選してきた、おすすめのストレートアイロンをご紹介します。

縮毛・くせ毛におすすめしない「ストレートアイロン」とは?

あなたは、ストレートアイロンと聞いて、どんなイメージを抱きましたか?

おそらく、こんな感じではないでしょうか?

そして、このストレートアイロンを使用しているイメージとしては、こんな感じでしょうか?

 

縮毛、くせ毛コンプレックスの方であれば、なにか違和感があるはずですよね?

縮毛・くせ毛コンプレックスは「短髪」

そもそも、縮毛、くせ毛コンプレックスでお悩み中のあなたは、髪の毛は、こんなに長くないですよね?

※ちなみに、縮毛、くせ毛はロン毛はおすすめしません。

ロン毛であれば、爆発して、とんでもないことになっているはずです。

おそらく、あなたの髪の毛は、爆発しないように、ギリギリの髪の長さで切られているのではないですか?

ちなみに、良い例としては、冒頭でご紹介した私の旦那です。

男性ということもあり、もともと髪の毛は長くはないのですが・・・、

おそらく、本人は、多少は髪の毛を長くし、お洒落したいのだと思います。(キモ!)

しかし、少しでも長くなってくると爆発が始まり、大爆発寸前に散髪しています。

散髪したての旦那は、長いところ(頭の上)で5~7㎝程度、短い後頭部で、1㎝ちょっとといったところでしょうか?

こんな短さでも、「陰毛」と言われた過去を持つだけあって、湿気を吸うと、細かくうねってくるのです。

ちなみに、見た目は、まさに「パンチパーマ」(-_-;)

見た目、優しい旦那が、少し怖くなってしまいます。

よって、このドライヤーで・・・

こんなことは、そもそも、できないのです(-"-)

 

それでも当初、旦那は器用にストレートアイロンで、まっすぐに伸ばしていたと思います。

しかし、さすがに後頭部や、もみあげあたりは、散髪したばかりだと、ストレートアイロンで挟めてませんでした。

(よって、そこだけ部分的なパンチパーマ!)

縮毛・くせ毛におすすめする「ブラシ型ストレートアイロン」とは?

そんな旦那が、10年前くらいにネット通販で見つけたのが、「ブラシ型ストレートアイロン」だったのです。

その名の通り、ブラシのようなストレートアイロンなんです。

※正式名は「ブラシアイロン」。

 

ちなみに、ブラシ部分が熱を持つのですが、先端は、そんなに熱くなりません。

その為、手際よく髪を梳かせば、頭皮にブラシの先端は当たっても、そんなに熱くはない温度です。

よって、旦那のような、短髪でも、数回、普通に梳かすだけで、パンチパーマは消えていき、見た目、優しい旦那に戻る感じなんです。(^^;

 

このブラシアイロンは、海外の方が出回っていて、日本ではあまり出回ってない感じです。

ちなみに、10年たった今でも、日本では?マイナーなストレートアイロンではないでしょうか?

いまだに、店頭で見たことはありません。

縮毛、くせ毛にストレートアイロンを使った「おすすめ動画」

まずは、この縮毛、くせ毛の、おすすめ動画をご覧ください。

いかがでしょう?

いわゆる縮毛の女性がブラシ型ストレートアイロンでストレートになる動画です!

 

こちらも可愛い女の子の動画ですが、我が家にあるのと同じなので、おすすめ動画として、ご紹介しておきます。

 

ブラシ型ストレートアイロンが縮毛、くせ毛におすすめな理由

ブラシ型ストレートアイロンは、通常のストレートアイロンと比較すると・・・、

ストレート効果は、通常のストレートアイロン程は期待できないと聞きます。

男性の場合(短い髪の毛には最適)

しかし、旦那の実体験からは、縮毛、くせ毛、そして短髪の場合は、根本から施術が可能となるため、むしろストレートを施せる範囲が広がり、非常に効果的と言っております。

また、通常のストレートアイロンと比較し、施術が簡単に行え、短時間で済むことから、髪へのダメージも最大限に抑えられるのです。

また、おっちょこちょいな私は、通常のストレートアイロンで、2度ほど軽い火傷をしてしまいました。

一方、ブラシアイロンは、高熱になる箇所は、基本的にブラシの中なので、火傷はしにくくなります。(現状、いまだに火傷してません)

また通常のストレートアイロンだと、アイロンを当てすぎて、板状にプレスされたような感じになってしまうことも年に数回はありました。

そんな失敗もブラシ型ストレートアイロンには無く、いつも自然な仕上がりになっています。

女性の場合(ショートヘア)

私(妻)も、強いくせ毛で、人生一度も、髪の毛を伸ばしたことはありません。

そんな私も、ブラシタイプのストレートアイロンの方が簡単で、根元から施術できて、良い感じになります。

またヘアケア商品の宣伝では、基本的に髪の毛が長く、綺麗なモデルさんを起用することは、イメージを良くするためにも、仕方が無いとは思います。

しかし、縮毛、くせ毛、短髪編も、少し気になるところですよね?

おすすめなブラシ型アイロンとは?

NORIKO
ちょっと、ココ!見ておいてください!
【実録】ブラシアイロンの口コミ(縮毛、くせ毛、ショートの強い味方)

縮毛・くせ毛コンプレックスの運営者、NORIKOです。 強烈な縮毛の旦那と、くせ毛でショートの私が、最終的に行き着いた、髪をストレートにするアイテム「ブラシアイロン」について、私達夫婦の感想(口コミ) ...

続きを見る

 

最後に

いかがでしたか?

今回は「縮毛、くせ毛、ショートヘア(短髪)におすすめなストレートアイロンとは?【実録】」についてご紹介してまいりました。

まずは、ブラシ型ストレートアイロンという選択肢を持っていただければ、幸いです。

是非、ご参考くださいね。

*****************
縮毛・くせ毛コンプレックス
運営者:NORIKO
*****************

-選択肢
-, ,

Copyright© 縮毛・くせ毛コンプレックスのお悩み相談室 , 2020 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。